結婚式の為のエステはいつから?失敗しないブライダルエステまとめ

自分が主役で、注目を一視に浴びて、とびきりの衣装やメイクで彩られる結婚式。

主役だからこそ、一生に一度だからこそ、一番輝いていたい!一番きれいでいたい!と思うのは当然の事でしょう。

衣装、メイクはもちろんだけれど、スタイルやお肌も気になる方も多いですよね。

その為に行うエステですが、やるべきなのか、やるならどうしたらよいのか、結婚式のエステについてご紹介致します。

結婚式のエステはいつやるべき?

結婚式にむけての、いわゆる「ブライダルエステ」は、近年ではかなり当たり前になってきているのかもしれません。

式場などによっては、提携のエステがあったり、会場内にある場合も現在は少なくありません。

体験やサービス券をくれる所もありますが、あくまで体験であるので、本格的にやりたいのであれば、結婚式の費用にエステの予算も組んで見積もりを立てましょう。

一般的に結婚式に向けて行われるエステで人気が高いのは、シェービング・セルライト除去・美肌ケアではないでしょうか。

シェービング

その名の通り、むだ毛を剃る事です。

脇、腕、足などは、普段からお手入れをしているでしょうし、見える範囲で手も届きますが、結婚式で気を付けたいのは「背中」です。

ドレスのほとんどは、肩や背中が大きくあいているものがほどんどです。

照明が当たった時に、毛がボーボーで浮き上がっていたら、せっかくの晴れ姿も残念な気持ちになってしまいますよね。

下半身はミニスカートを選ばない限りあまり露出する事はないので、できれば胸から上の気になる所は全てやりたいところですが、費用の問題もありますので、背中・首筋・デコルテはエステでお願いできるといいでしょう。

ただし、一番きれいでいたいという気持ちもわかりますが、前日や当日に行うのはやめて下さい

もちろん、なにも問題ない場合もありますが、万が一カミソリ負けなどで赤くなったり、かぶれてしまう場合もよくあります。

せっかくむだ毛はないけれど、肌が最悪な状態になっては、元も子もありません。

まずは一度あまり目立たない所で少し試してもらって、大丈夫そうなら結婚式の1週間前位に終わらせて、もし近くなって気になるようであれば、2日前位に最終チェックしてもらう方が安心です。

また、肌が弱い場合やシェービングをした事がない場合は、やった方がいいか相談しましょう。

毛の濃さなども個人差があり、無理にやらなくていい場合もありますので、ご主人やご家族に一度相談してみて決めるとよいかもしれません。

セルライト除去

セルライト除去というのは、いわゆる体に溜まった老廃物を除去するのですが、これが中々過酷なエステでもあります。

セルライトというのは、腕や足などのお肉をぎゅっと握ってみると、肌がボコボコしますよね。

さらに軽く握っただけで、なんか痛い所ありませんか?

そいつがセルライトです。

このセルライト、硬くなった老廃物で、中々落ちにくいんです。

その為に、どんなに頑張っても中々細くならなかったり、と非常にやっかいなやつなんですね。

このセルライトをエステで除去する訳ですが、方法としては、硬くなったセルライトを柔らかくほぐして、水分補給を行って、排泄物と一緒に体外へ押し出すという感じです。

何が大変て、「柔らかくほぐす」のが大変です。

要はゴリゴリしてあげるんですがね、結構痛いんです。

お肌が弱い方を初め、肌が赤くなるのはもちろんですが、内出血を起こす場合も少なくないようです。

もちろん、プロが行いますから、元には戻りますし、除去後は体も顔も、施術した所は、本当にすっきりして効果は期待できます。

ただ、痛い事、赤くなる事、そして回数や期間がある程効果があります。

また、赤くなった肌が元に戻る期間も考えれば、できれば結婚式の6ヶ月前位から初めて、準備も忙しくなる1ヶ月前には終わらせておく事とおすすめ致します。

1ヶ月も間が空くことに不安もあるかもしれませんが、そんなに急にセルライトになる訳ではありませんし、除去後にお家で簡単なストレッチをしたり、気を配っていれば、効果は持続します。

顔や体もスッキリしますし、オススメのエステの一つです。

美肌ケア

エステといえば、やはり肌を美しくする事が目的といえます。

美肌ケアなどエステは本当に施術方法も、使用するオイルなどの美容液も、本当に数え切れないほどあります。

それが自分にあっているかは、アレルギーなどで元々わかっている以外は、正直やってみなくてはわかりません

もしも、かぶれたりしてしまった時に、お肌が戻る時間を考慮するのであれば、最低でも2ヶ月前位に試してみて、やはり最低でも2日前位に終わっておく方が安心でしょう。

それぞれコースや期間・回数があると思いますので、ギリギリならば2日前位には終わるようにスタートする事をオススメします。

前日などにも、どうしてもやりたいのであれば、日頃からよく使っていたり、使用した事があるもので、ご自宅でリラックスして行うのがいいでしょう。

肌が弱い人などは、お気持ちもよくわかるのですが、できれば、使い慣れた化粧水をコットンに浸して、それを薄くはがして顔に張り付けてパックをするなど、刺激を与えない方が安心で、肌ストレスなくいられるかもしれません。

まとめ

結婚式は、やはり一生に一度の晴れ舞台ですから、少し贅沢をして、一番美しくいたいと思いますよね。

その方法の一つがエステですが、行った事があったり、行き慣れてる所がある方は安心ですが、体験であったり初めての方には、どうしてもリスクがあります。

エステで使用するものは、もちろん肌の事を考えて、肌にいいものばかりなんですが、やはり人によっては合わないものもあります

できるだけお得に、ギリギリでやって一番効果がある時に当日を!という気持ちもわかりますが、とにかく前日と当日の施術だけは避けて下さい

何かトラブルがあった時に、どうにもならなくなってしまいます。

結婚式が決まって、準備を始めようかなと思い始めたら、エステをどうするかも考え、まずはお試しや体験をして、トラブルがなさそうであれば、余裕をもって計画しましょう。

ただ、花嫁をよく担当する美容師さんが言ってましたが、前日などにもリハーサルなどで花嫁さんに会うのですが、当日の花嫁さんて、驚くほどオーラを感じるんですって。

ドレスやメイクもあるけれど、それ以上に、花嫁さんから満ち足りた幸せというか自信と言うか、オーラを感じて、とっても綺麗だっていつも言っていました。

エステで美しくなる事も大切ですが、実はそれ以上に、本質としている持っている美しさが輝くのが、結婚式の花嫁さんなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です