クルーズトレイン「ななつ星」で行う結婚式のプランとは?

豪華クルーズなどは聞きなれた言葉ですが、クルーズトレインってご存知ですか?

豪華絢爛で人生一度は体験してみたい、セレブな寝台列車クルーズトレイン「ななつ星」。

鉄道好き、はたまた誰とも違う個性を求めるお二人など、話題の豪華寝台列車「ななつ星」の結婚式プランとは?!

「ななつ星」とは?

ななつ星

2013年10月15日に、九州7県を走る豪華寝台列車、クルーズトレイン「ななつ星」。

ゆったりくつろげる、豪華な「大人の空間」としており、中学生以上、ドレスコードはスマートカジュアルで、デニムやサンダルはNGとなっています。

名前の由来は、「九州7つの県」「自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車の九州の主な七つの観光素材」「7両編成の列車」を表現しています。

半年ごとにコースが変更され、乗る度に新しい発見ができるかもしれません。

また、寝台列車なので列車泊はもちろんですが、コンセプトの一つとして、九州の魅力を案内するといった目的もありますので、食事や旅館を列車から降りて楽しめるコースが含まれるのも魅力の一つでしょう。

目的地に到達する交通手段ではなく、乗る事、景色、九州を楽しむ事を目的とした、新しいコンセプトの寝台列車の一つといっていいでしょう。

車両編成は、大きく分けて、「ラウンジカー」「ダイニングカー」「ゲストルーム」に分れています。

1号車のラウンジカー“ブルームーン”は夜になると、バーに変わり、ピアノの生演奏を聴きながら、車窓を楽しめます。

2号車のダイニングカー“木星”は、九州の食材をメインに、季節折々の食事を楽しめます。

ゲストルームは、3~6号車が、1車両に3部屋ご用意しているスイート、7号車は1車両に2部屋ご用意のDXスイートで最後尾の一部屋は後ろが1面窓になったお部屋です。

どの部屋もトイレ・シャワー・空調完備で、列車とは思えないけれど、列車ならではの機能へこだわっています。

ななつ星のプラン

主に1泊2日コース3泊4日コースの二つになっています。

約半年くらいの周期でコースが変わります。

コースが決まり、申し込みを始めると、ホームページにて確認できます。

どちらのコースも九州5県を回ることができ、1泊2日コースはもちろん列車泊になりますが、3泊4日ですと内1日は旅館宿泊になりますので、九州を存分に堪能できるでしょう。

また、到着駅やコースはもちろん決まっていますが、到着駅において、「下車して観光を楽しむのか」「列車に留まり堪能するのか」などいくつか選択肢があり、個々の旅の作り方も楽しめます。

お食事も、列車のダイニングカーを楽しむのももちろんですが、時には降りた駅で食事をするなど、こちらも九州の魅力を体感できるでしょう。

料金については、時期や1室利用の人数によって変動がありますが、2016年10月~2017年2月までのコースですと、1人価格で

1泊2日コースは、280000円605000円

3泊4日コースは、530000円1400000円

となっております。

ななつ星で行う限定結婚式

JR九州と三越伊勢丹ホールディングスが、2016年の2月3日~3月1日の申し込みで売り出された驚きの結婚式プランがありました。

2016年11月19日から1泊2日の、1回限りの特別列車とした、ななつ星貸し切り結婚式プランです。

ななつ星を丸々貸し切りにし、最大16名まで乗車し参加できます。

1日目は福岡県博多駅を出発し、長崎県長崎駅に到着後、長崎の観光スポットに一つであるグラバー園にて家族写真を撮影します。

その後、長崎県早岐駅にてバスに乗り換え、普段は非公開となっている、佐賀県有田町の有田焼名門釜である柿右衛門亭の庭園にて挙式を行います。

挙式後は車内にて宿泊予定となっているので、家族や親しい方達と、ななつ星自慢のダイニングカーで食事をしたり、夢のような空間で大切なひと時を過ごせるでしょう。

2日目は熊本県阿蘇駅で停車し、阿蘇の代表的な景色とも言われる、草千里ヶ浜で写真撮影を行います。

その後、大分県由布院温泉の高級旅館である亀の井別荘湯の岳庵」にて昼食を頂き、ゆっくり博多駅へ帰路を進める、というプランになっております。

そして驚くべきプラン価格は・・・1280万円です。

通常でかなり豪華に結婚式をしたとしても、2回はできる位の金額でしょう。

でも、普段は非公開な庭園で挙式ができたり、九州5県を1泊2日で堪能できたり、何より話題の豪華寝台列車を貸し切りで乗れるんですから、当然かもしれません。

特別列車、特別運行、特別な結婚式を挙げられるカップルは一体どんな方達なのでしょうか。

2016年3月下旬にたった1組の方が選ばれます。

2016年11月19日の結婚式も注目が集まりそうですね。

まとめ

私自身も、将来の憧れの一つに、豪華客船旅行があります。

普段とはかけ離れた豪華な空間で、のんびり自由に楽しみながら旅行なんて夢のようですよね。

そんな旅行が、列車で楽しめるとは、本当に驚きですし、魅力的です。

寝台列車と言えば、私も一度経験がありますが、エコノミーであれば3段ベッドで、休憩スペースはあるものの、どこか狭くて、薄暗くて・・・。

もちろん、色んな場所を通るので、景色も楽しめますし、列車で寝るというワクワク感もありましたが、やはりとにかく到着を待つ、といったイメージでした。

しかし、このななつ星は、列車自体を楽しむような、列車に乗ることを目的としたいような、新しいスタイルだと感じました。

夢のような空間、豪華さであるからこそ、中々手の届かない価格ではありますが、将来の憧れの一つとする人が、今後も増えていくでしょう。

今はまだ、限定の結婚式が特別プランとして出ただけですが、その特別感を求めて、これからもきっと、素敵なプランが生み出される事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です